2012年10月14日

金融リテラシーを上げる 2013年人気(売れてる)家計簿

金融リテラシーを上げる 2013年人気(売れてる)家計簿















posted by のほほん投資家 at 11:10| 金融リテラシーを上げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

金融リテラシーを上げる 細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート(2013)

細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート(2013)



 細野さん監修ってとこがみそです
 毎年出てますね
 売り切れるので
 ネットで送料無料買いが便利です






posted by のほほん投資家 at 08:00| 金融リテラシーを上げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

金融リテラシーを上げる 2013年家計簿 らくちん袋分けいきいき家計簿(2013年)

2013年家計簿 らくちん袋分けいきいき家計簿(2013年)



 費目別にお金を分けて管理できる袋が1
 10枚ついた家計簿です。

 お金の書き込みもカンタンで使い勝手も自由自在。
 週単位、月単位、給料日からでもつけられます。
 ファイナンシャルプランナーの新倉由紀先生の監修による
 お金の貯め方・増やし方がよくわかる
 別冊「とくとくノート」にまとめてわかりやすく解説。

 これで慣れたら
 来年[2014年)は、銀行でくれる袋とかで代用しても可
 私も新婚時代は
 この方法でした
 家計簿は、資産形成であり、資産防衛であり、生活防衛
 すべての要ですね

2013年家計簿 らくちん袋分けいきいき家計簿(2013年)







posted by のほほん投資家 at 11:32| 金融リテラシーを上げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

ネット通販完全ガイド アマゾンや楽天への辛口情報

ネット通販完全ガイド


 楽天とアマゾンを使う人に辛口本の情報です


 楽天もアマゾンも使うんで
 思わず手にとっちゃいました

 せどり、をする人とか、楽天オークションを利用する人とかが興味を持ちそう

 そんな
【楽天&アマゾン辛口採点簿】です
「MONOQLO」本誌のAmazon特集をベースに
読者からの要望が高かった楽天を加え2大サイトを特集。

 楽天は「テナントビル」・アマゾンは「百貨店」ですって


posted by のほほん投資家 at 17:49| 金融リテラシーを上げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

お金の脳トレ 勉強こそ資産防衛

お金の脳トレ 勉強こそ資産防衛


この手の本。
 いろいろな出版社ででてます。

 でも私は
 プレジデント社のは信頼してます。

 投資と消費と浪費の違いとか、
 モチベーション本とスキル本の違いとか、

 見開き1ページでまとまっているのも
 読みやすかったです。

「あらすじ」

 年収150万円からわずか3年で年収家賃収入2億円の投資家に変身した著者が、億万長者になるために必要なお金の知性の磨き方を公開。
 自身が経験した投資ノウハウと、成功者の考え方から学んだ知恵を伝える。


 普通にサラリーマンなどをしていると見えない世界、それが投資の世界だ。
 毎日一生懸命働いて稼ぐことはとても重要だ。
 しかし、それだけではお金持ちになれない。
 一生投資の世界と無縁な人が大勢いる。
 しかし、ちょっと頭のスイッチを切り替えて投資の世界に目を向けてみれば、そこにはまったく別の世界が広がっていることがわかるだろう。






「目次」
1、Stage マイナスからの出発-お金持ちへのヒントは目の前に/
2、Stage まず100万円を目指す-お金が自然に増えていく実践トレーニング/
3、Stage 1000万円つくる投資術-お金がお金を連れてくる本物の投資家になるトレーニング/
4、Stage 5年で1億円を目指そう-これができれば億万長者!お金持ちの習慣・テクニック/
Goal お金を持ちつづけよう-億万長者が行う3つのこと。心とお金の豊かさを保つ

 基本的な心構えで
 この本を手元に置くと、無駄使する気が失せます
 新品で買って、バイブルにするのもいいですが
 アマゾンとかで安くかって
 線引きまくって、手帳みたいに持ち歩くのもいいです
 おすすめします








posted by のほほん投資家 at 23:04| 金融リテラシーを上げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

それでもお金がたまる人やっぱりたまらない人

それでもお金がたまる人やっぱりたまらない人


 ベストセラーだった

『お金のたまる人たまらない人』


 これの第2弾です

 いわゆるハウツー本ではなく
 きっちり調べた結果、というのが説得力あります
 大金持ちではなれないかも、ですが、実例から学ぶ小金持ちへの道、というのがいいです。

 この本、一回古本屋で売ったんですけど
 買い戻して手元に置いてます

【内容は】
第1章 手取り年収560万円。それでも結婚10年で5500万円を突破!/
第2章 33歳ですでに資産総額4200万円。まさに、資産運用の達人/
第3章 怒涛の「繰上げ返済」で、35年の住宅ローンを5年で完済!/
第4章 趣味に生きてもお金をためる、年収540万円の「たまる人」夫婦/
第5章 20〜30代で億単位の財産を築き、海外で極楽生活を送る投資の怪人/
第6章 なぜあの人は、それでもお金が「たまる人」なのか/
第7章 なぜ私は、やっぱりお金が「たまらない人」なのか






 以下、心に残った記事

1、常にその時代のベストの金融商品を選ぶ
 これが、むずかしい・・
 郵便局の定額預金から、株、グロソブとかの投資信託、配当金狙いのJリート
 いつも、ベストは変わります・・

2、空間の節約
 これ読むと、本気で断捨離したくなります
 現在まずは古本売りで、空間を取り戻してます

3、手狭になったら、その期間だけ転居
 これは、英断ですね
 小さな家買って、買いなおすのでなくて、その時だけ転居

4、契約アンペアは30Aから20Aへ
 節電の時代ですから、当たり前になりましたが、この本のみなさまは、ほぼすべて・・。

5、賃金、節約、運用収益
 この三本は必須です
 賃金は、このご時世、下がるかもしれません
 節約は、皆様けっこうやってます
 運用収益
 これは、勉強しないとできない!

6、夫婦とは
 愛情だけでなく、家計を担う共同責任者である
 これ、大事!



 さて、この本に従うと、大事なとこをメモした現在
 この本は処分せねばなりません
 はい、売却します(^^)



応援クリックして下さると励みになります。別窓で開きます。よろしく、お願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ







本トラバ



posted by のほほん投資家 at 09:50| 金融リテラシーを上げる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする