2017年05月10日

インベスターZ(16) 三田紀房 最新刊 生命保険のオバサンとの攻防戦 あらすじ、ネタバレ注意

インベスターZ(16)  大好きな漫画



 生命保険、ってものについての洞察です

 おもしろかったわ〜
 生命保険が発達したのは、国民からお金を集めるためだったのね

 貯金好きの国民に、保険は貯金です、って思わせた企画力はあっぱれでしたね〜(^^)

 
 
インベスターZ(1)
インベスターZ(2)
インベスターZ(3)
インベスターZ(4)
インベスターZ(5)
インベスターZ(6)
インベスターZ(7)
インベスターZ(8)
インベスターZ(9)
インベスターZ(10)
インベスターZ(11)
インベスターZ(12)
インベスターZ(13) [ 三田紀房 ]
インベスターZ(14) [ 三田 紀房 ]
インベスターZ(15) [ 三田 紀房 ]
インベスターZ(16) [ 三田 紀房 ]

インベスターZ(16)  あらすじ



「保険は家族への愛情の証」?
 ちょっと待った!!

 ある日曜日の昼下がり、財前家に嵐の如く現れた保険のトップセールスレディ! 

 彼女の目的は、財前の父親を生命保険に加入させることだった。

 巧妙なセールストークに、母、陥落寸前!! 
 なんか胡散臭い…。

 そう感じた財前は、持ち前の頭脳と生意気さで「保険のおばちゃん」に真っ向から立ち向かう! 

 暴かれるガン罹患率のレトリック、割に合わない保険料、そして生命保険の儲けのカラクリ! 

 保険を見直したくなる、目からウロコの第16巻!!





インベスターZ(16)  ネタバレ



 主役・財前孝史
 父・孝彦は公立高校の数学教師(43歳)
 母は専業主婦の律子(41歳)
 妹は愛子、幼稚園の年長で6歳

 投資部メンバー
 主将・高校3年の神代圭介
 副将・2年生の渡辺信隆
 1年・富永大貴
 中学3年・安が平慎也
 中学2年・月浜蓮
 中学1年・財前孝史

 皆、学年1位。投資より簡単な授業の順位は落とさないようです

 孝史のライバル
 藤田美雪
 深雪の兄
 藤田慎司

 藤田繁富(しげとみ)

 深雪主催の桂蔭学園(女子校)投資部仲間
 町田倫子(のりこ)姉、浩子
 久保田さくら

 財前龍五郎
 明治の人 
 孝史の曽祖父で、投資部初代部長

134、スーパーレディ
135、看板しょって
136、鬼が来た
137、外堀を埋めよ
138、大将決戦
139、今でしょ
140、下駄をはくまでわからない
141、偉大なるおばちゃん
142、ケンが来た

 いや〜、おもしろかった
 これは、一家に一冊あった方がいいと思いますね
 
 ただ、現在の相続税とかを考えると
 生命保険を「相続用」と規定するなら、なかなか使える、とは思います

 保険のおばちゃんは、一人一人が社長さんで
 トーク術、心理学、いろいろをがっつり持っている人が
 年収2000万クラス、っていうのも、知ってました

 保険の歴史
 昔は富裕層だけだったのに、19世紀後半に
 保険料が下がって一般化した、とか
 東京海上が、日本で最初の海上保険会社だってことや
 明治生命が、日本で最古の生命保険会社だってことや
 
 加入者のお金を会社が集め
 集めたお金で国債を買う、ってシステムは
 郵貯と同じね

 で、財前と財前のパパがセールスレディを撃退しても
 外堀である奥さん(財前のママ)が、好きな歌手のコンサートチケってがもらえる
 ってことで、入会しちゃうのも、落ちとして面白かったです

 さて、17巻はどんなお話でしょうか


  この記事が、お役に立つとうれしいです(^0^)

投資情報記事のランキング
株式投資ランキング

リスクを取って、毎月分配型投資信託でまずは毎月20万円。めざせ配当金生活。・・・株主優待他、気になるマネー情報色々のトップ←はこちら。別窓で開きます(^^)


へそくり←(別窓)で投資信託、大型株、Jリートに投資中です。
分配金、配当金、売却益で、へそくり月収10万円の配当金生活が目標です(^^)

おいしいもの食べある記 もしてます





私が今まで読んできたビジネス本は←こちら

ビジネス本や、マネー情報関連の本はネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料) 
1 
【関連する記事】
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449747136

この記事へのトラックバック