2017年04月30日

株主優待では暮らせませんが・・。

株主優待では暮らせませんが・・。



 株主優待がこんなに発達している国は、日本だけだそうです

 中元、歳暮という、贈答の歴史がある国だからのようで
 外資系投資家とか
 機関投資家とかは、モノはいらない、お金をおくれ、ってそうですが
 私も配当金が高い方がうれしい

 ただ、配当金は税金が20%もとられるけど
 クオカードとかの金券類とかはまるまるもらえるので
 そっちの方がお得感があるのはたしかですね




 株主優待のガイドは
 日経マネーとか、毎月出版されるもののほかに
 上記のような特集版があります

 半年に一回新しいのが出るので
 いつも注目してますが
●「いくらから買える?」がわかる、
●「配当利回り順」で選べる、
●「都道府県順」「50音順」「証券コード順」でも選べる、
 という便利なスーパーインデックス付きなのを取り上げてみました。

 私は毎月分配金でお小遣いをもらいつつ
 余ったお金は投資用貯金にプールしてまして
 そっちで、こつこつ株主優待株を買って、遊んでます

 株主優待目あてに買う人が多い場合
 売却益の方が優待品より高額になることがあるので
 それがオイシイんですよね

  この記事が、お役に立つとうれしいです(^0^)

投資情報記事のランキング
株式投資ランキング

リスクを取って、毎月分配型投資信託でまずは毎月20万円。めざせ配当金生活。・・・株主優待他、気になるマネー情報色々のトップ←はこちら。別窓で開きます(^^)


へそくり←(別窓)で投資信託、大型株、Jリートに投資中です。
分配金、配当金、売却益で、へそくり月収10万円の配当金生活が目標です(^^)

おいしいもの食べある記 もしてます





私が今まで読んできたビジネス本は←こちら

ビジネス本や、マネー情報関連の本はネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料) 
1 
【関連する記事】
posted by のほほん投資家 at 11:02 | TrackBack(0) | マネー情報・株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448714818

この記事へのトラックバック