2013年09月15日

NISA。投資信託のコストを考えると・・

 投資信託のコスト


 
 資産防衛に、投資は必須です

 毎月分配型投信
 長い目で見ればよくない
 と感じてますが

 定年で年金生活が
 目前に迫っていたり
 すでに年金生活になっているなら
 やはり
 毎月の入金は魅力です

 NISAは
 本来
 投資信託とかを
 長期でゲットするのに
 利点のあるシステムのはずなんですけどね〜・・

 日本の投資信託のコストは高い!

 投資信託は
 販売時の販売手数料
 保有している時の信託報酬

 この二つが本来のコストです



 アメリカなんかの投資信託は
 低いコストの投信に資金流入=さらに低コストに
 っていう
 とっても素敵はスパイラルなのに

 日本は

 沢山売る販売会社=信託報酬への配分多し

 という
 運用管理費用が
 販売奨励金化、してるんですって

 う〜ん
 毎月分配型に固執する
 私みたいな人間が多いのがマズイとは思いますが

 毎月分配型が売れて
 売れるということは
 相対的にかかるコストが減るんだから
 手数料とか
 信託報酬
 下げてほしいな・・・

 でもきっと下がらない

 証券会社の社員さんの高給に
 化けるのよね
 う・・・


へそくり←(別窓)で投資信託、大型株、Jリートに投資中です。
分配金、配当金、売却益で、へそくり月収10万円の配当金生活が目標です(^^)




今週の高配当利回り株とか、気になるマネー情報に好奇心TOPは←こちら。

私が今まで読んできたビジネス本(以下、カテゴごとに別窓で開きます)
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

 ベテランママはへそくり株投資で、配当金分配金生活TOPは←こちら
 1000万円まであとちょっと。50代主婦は資産形成中TOPは←こちら




【関連する記事】
posted by のほほん投資家 at 17:27| マネー情報・投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする